行動科学・行動経済学理論の紹介

スポンサーリンク
Nudgeの事例紹介

HBR:医師をナッジするという難題

<はじめに> Harvard Business Review(HBR)に臨床現場におけるNudgeの導入について面白い記事が掲載されていました。 Nudgeの手法は臨床医が多忙な中でも合理的な意思決定が出来るように現在米国では社会実...
Nudgeの事例紹介

社会のつながりを活用せよ!

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); <社会のつながりと行動> 人間の行動は社会のつながり:ソーシャルネットワークを通じて伝播することが知られてい...
ブログ

あなたの友達は、あなたよりも友達が多い?!-Friendship Paradox-

<Friendship Paradoxとは> 社会学の世界でJames Colemanによって1961年に提唱された概念で、”多くの人は自分の友人達よりも友人の数が少ない”という現象のことです。 つまり、自分の友達は自分より友達の数が多...
Nudgeの事例紹介

Ebola Handshake!

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); <エボラ出血熱とは> エボラウイルスによって引き起こされるウイルス性出血熱の1つです。 発熱に続き、全身症...
Nudgeの事例紹介

食品表示でナッジ

<システム1とシステム2> 行動経済学の大御所カーネマンによると人間の思考はシステム1とシステム2に大別出来るそうです。システム1はいわば「直感」のようなもので、物事を瞬時に経験に基づいて判断する自動化された思考です。一方でシステム2は論...
スポンサーリンク